二重にするだけで目の雰囲気がガラリ【短時間で受けられるので人気】

適切な方法を選ぶ

顔に触れる女性

術後の注意点

二重整形手術の中で最も安いのは埋没法で相場は8万円ほどです。切開法の場合には部分切開法で25万円、全切開法で28万円ほどになっています。しかし、この施術は相場があってないようなもので、相場よりもかなり安い価格で施術が行われていることもあります。特に埋没法は二重整形の中でも価格が安いと人気があり、相場よりも安く設定しているクリニックも数多くあります。反対に色々なオプションをつけて価格を高くしているクリニックもあり、どちらにも良さがあるのでそれぞれの特徴をよく調べてから決めることが重要です。予算があまりない時には埋没法にするか相場よりも安い価格で切開法をしているクリニックを探すことになります。施術法はまぶたの状態によって適切な方法が変わってくるので、予算オーバーだとしてもカウンセリングを受けてみることをおすすめします。カウンセリングだけであれば無料で受けられるところが多く、費用がかかってもわずかな額で済むでしょう。予算だけに縛られてクリニックを選ぶと自分に合っていない方法を選んでしまう恐れがあるので、まずは専門の知識のある医師のアドバイスを聞いて、どの施術が自分に合っているかを探します。それからどのクリニックで施術を受けるかを考えても遅くはないでしょう。予算内におさめるために合っていない方法で施術を受けてしまうと失敗をして後悔してしまうかもしれません。施術法によってはやり直しができないこともあるので、後悔のないように施術法を決めることを優先させましょう。もしも予算が足りない時には分割払いをするなど対策法を考えれば大丈夫です。二重整形の手術を受ける時には手術とはいえ、入院をする必要はありません。ほとんどのクリニックでは手術時間は1時間以内と短時間で終わり、その後少し様子を見て自宅に戻ることができます。特に埋没法の時には術後に腫れがほとんど出ないので体への負担はほとんどありません。切開法の場合には多少の腫れがでるので、目元を隠すことができるようなサングラスなどを用意しておくと便利です。クリニックに行く時にはいつも通りメイクをして行けますが、手術前にメイクを落としそのままの状態で帰宅することになるので顔を隠したい場合にはマスクやスカーフなどがおすすめです。手術当日の過ごし方はクリニックでの説明に従いますが、腫れが早く引くように生活の中での注意点もあります。入浴や運動で血流が盛んになりすぎると、腫れが悪化してしまうことがあるので、基本的には温めすぎないようにして安静に過ごしましょう。寝る時には枕を高めにして顔がむくむのを予防すると、二重整形手術後の腫れも早く引くようです。手術後の腫れは個人差が大きいので、気にならない程度であれば、そこまで気にする必要はありません。しかし、思ったよりも腫れてしまったり、早く腫れを落ち着かせたりしたい時には生活の中で気をつけながら過ごしていくと効果を感じられるはずです。痛みがある時にはクリニックで痛み止めを処方してもらい、早めに飲むようにしましょう。痛みが強くなってからでは薬が効きにくくなるので、痛み始めの時に内服をして痛みが強くならないように静かに過ごします。それでもおさまらない時にはクリニックに相談しましょう。